今日は、爽やかな晴れの一日です。

日焼け対策して、朝からお布団干したり、あれこれと。。。

 

年々高くなっていく血圧を甘く見ていた私。

再び、先日のようなことがあってはとあら、自分なりにネットで色々調べて

これなら、簡単に無理なく、私にもできそうと始めたのはことは。。。

 

玉ねぎの皮で作るたまねぎ皮茶。

 

天日干しすると、さらに効果がアップするようなので、ザルに入れて干します。

 

この茶色い皮には、「ケルセチン」というポリフェノールの一種が豊富にあり、

毛細血管が丈夫になり、血液をサラサラにし、善玉コレステロールを増やして

悪玉コレステロールを減少させる、体に嬉しい効果があるそうです。

 

抗酸化作用のあるこの「ケルニチン」は、玉ねぎの実の数十倍もあるらしいです。

ということは、アンチエイジングにも良いってことですね~

 

鍋に水を入れて沸騰したら、洗った玉ねぎの皮を入れて、弱火で煮だします。

分量は、適当かな?私は、濃いめにしたくて、水は少なめです。

 

染料としても使われるくらいなので、しっかりとした黄金色です。

お味は、決して美味しいとは言えませんが、これで血圧が下がるなら。

まさに、“良薬口に苦し”ですね。

 

オメガ3脂肪酸が含まれ、動脈硬化や血栓予防、血圧を下げる効果のアマニ油も

毎日、スプーン一杯づつ、その他にも、水を沢山飲むことを心掛けた結果。。。

 

嬉しいことに、このように数値が下がってきました。

そのおかげもあってか、寝起きスッキせず、

頭がおもだるかったですが、最近は体調もいいようです。

 

どんなお薬も、なるべくなら飲みたくないので、

普段、家にあるモノで、少しでも血圧が下がるならと始めた玉ねぎ皮茶。

今まで、捨ていたなんてもったいなかったな、、、

これからも、続けていこうと思います。

もし、私のように血圧を気にされている方、ぜひ、お試し下さい。。。