今日は、端午の節句『こどもの日』

 

もともと、5月5日は、端午の節句で、

男の子の健やかな成長や幸せを祈ってお祝いする日でした。

 

一番大きい鯉は、真鯉で黒い鯉。

二番目に大きい鯉は、緋鯉といって赤い鯉。

一番小さい鯉は、子鯉といって青い鯉。

毎年、ご近所の風に泳ぐ大きな鯉のぼりを眺めるのを楽しみにしています。

 

今から28年前の出来事。。。

1993年3月13日

東京アートディレクターズクラブ40周年記念『FROM TOKYO』へ。

国際フォーラムまで、二人を連れて行ってきました。

 

広告関係のお仕事をされている知人からお話頂きまして、息子の腕がモデルになりました。

とても、貴重な体験で、記念になるということで嬉しかったです。

 

撮影は、前年の10月に生まれたので、2~3か月くらいの頃かと。

生まれた時は、3500㎏ちょっと、腕もぷくぷくしていますね。

 

男の子でしたが、小さい頃は、娘のお下がりをよく着せていました。

あれあれ、よく見ると、女の子みたいに髪にピンを着けていますね!?

 

余談ですが、

娘が生まれて、こんな風に抱っこ紐をして歩いていたら、

原宿のラフォーレの前で、モデルにスカウト!?されたことがあるんです。

もしかしたら、今頃モデルさんだったかも!?

でも、その時、すでにお腹には息子がいたし、子育てで精神的に余裕なし。

 

娘には、母がプレゼントしてくれた、ネイビーのケープのついたコートを着せて。

子供たちを連れてお出掛けする時は、いつも統一感のあるコーデにしていました。

 

あっという間に、今年で29歳になる息子。

先日、千葉でのサッカーの帰りに、母へパンツのお直しを持ってきて、

忙しそうで、すぐ帰るというので、ちょこっとだけ会ってきました。

元気そうで安心しました。

 

子供たちが、元気に育ち大きくなったことをお祝いする、こどもの日。

元気でいてさえくれたら私、母は幸せです。

 

GW最終日の今日は、強風で雨とあいにくのお天気。

GW中は、買い出しへ行ったくらいで、ほぼステイホームでした。

緊急事態宣言も延長になりそうな。。。

私も感染したら、もう大変な年齢に近いので、慎重に行動しています。